グローバル人材 Global Professionals

グローバル人材とは何も、ハーバードやオックスブリッジを卒業して世界中のトップにコネを持つバリバリのエリート(誰かがグローバルマッチョと呼んでいます)だけではありません。

 

生きていく上で海外から取り入れた物やサービスを当たり前に使っているように、国内でも海外でも、異国の地から来た人々と一緒に働くことは珍しくなくなりつつあります。

多様な価値観を理解し、自分と違う生活習慣を持つ人たちと出会うことによって視野が広がり、柔軟な思考が生まれます。

 

ですから(株)ライフワーク・アドバンスは、クライアントおよび当社の日本人スタッフ、外国人スタッフ双方にとって貴重な職務経験となることを願い、グローバル人材を積極的に起用・育成しています

バイリンガル・エンジニア 

Bilingual Engineer

英語が出来ると世界が広がる

英語はグローバル言語なので、英語が話せると世界がぐっと広がります。エンジニアに限らず、英語はグローバル人材にとって不可欠なコミュニケーション手段といえるでしょう。

習うより慣れろ(Practice makes perfect)

どうしたら英語が出来るようになるか、お悩みの方も多いでしょう。英語は習うものでもありますが、何より使って慣れることが大切です。

 

職場に英語を話す人がいれば、コミュニケーションの難しさを実感しながら慣れて行くことも出来るでしょう。

グローバル人材はバターと化している

バターと同様、国内需要を満たすため人材も輸入が必要

Please reload

All copy rights are reserved by Lifework Advance Co.