外国人材を応援する理由 -6-

人材は収益に直結する

May 19, 2017

インバウンド訪日客が増加する一方、宿泊施設は不足しているのに地方には空き家がたくさんあるので、地方の空き家を有効活用すべく、ゲストハウス運営「Japan Countryside」を始めることにしました。

 

Japan Countrysideの一軒目となるATAMI Izusan は、熱海の伊豆山に海の見える高台にある2棟続きの家で、1軒毎のまるまる貸切別荘または2軒両方貸切でイベント用のレンタル・ヴィラとしてお使い頂けます。熱海海上花火大会を鑑賞するのに絶好のロケーションなので海を臨むパティオではBBQも楽しめます。特に隣にある伊豆山神社の花火は、まさに夜空に舞う花火を真上に見ることが出来ます。海抜85メートル、同じ斜面の下には星野リゾート「界」があります(だからどうした・・って??)。

そして二軒目を箱根で探していたところ、ガラスの森美術館の真ん前という好立地の物件に出会いました。2階をゲストハウスにする予定ですが、1階のお蕎麦屋さんの営業権をそのまま引き継げたので、カフェ&バーとして活用することにしました。

そこで英語のサイトに無料で求人を出したところ、自分のお店を経営していた人材を採用でき、保健所の立ち入り検査も終えて営業許可も下り、定款も変更したので、現在進行中のリノベーションが終了次第、なるべく早く開店します。

全く未経験の私が期せずして飲食店の経営をすることになったのですが、人材は収益に直結する、とつくづく実感します。このスペイン人スタッフは自分のキャリアの幅を広げるべく、一旦バレンシア地方のお店を閉じてロンドンやシドニーの5つ星ホテルで経験を積み、東京オリンピックを控えた日本に可能性を感じて来日していました。

写真のパネル看板も「営業前でも通りかかる車や歩行者に存在を知ってもらえる」という彼の提案により設置しました。これだけでなく様々な提案をしてくれ、実行してくれるので頼もしい限りです。

世の中では人手不足と言われていますが、外国人材を採用対象に広げれば、優れた人材はたくさんいて、ニーズに合った人材が世界中から応募して来ます。彼の次に、アメリカ人とフィリピン人のスタッフを採用する予定です。

バイリンガル・エンジニアを中心としたIT人材サービスは継続しますが、当社の扱うハイエンド人材(いつもながら社長はタナです)でも、大手企業はスキル・レベルより日本人で型に嵌った人材を好む傾向があるので、それなら当社でエンジニアに限らず優れた外国人材を採用し、自社事業の拡大を図ることにしました。

Japan Countryside HAKONE Cafe&Bar の近隣は別荘、リゾート・マンションや温泉旅館などがたくさんあるのですが、ナイト・ライフのエンターテイメントがほぼ皆無なので、旅行者や別荘族が気軽に会話を楽しめる社交の場にしたいと思っています。彼の作るサングリアやスムージー、トルティーヤは本当に美味しく、スペイン・ギターのライブ演奏や、フラメンコ・ダンサーを呼んでショー等もやりたいと話しています。

ガラスの森美術館の真ん前で、新宿からの高速バスおよび在来バスのバス停のすぐ傍なので、箱根にお越しの際は是非ともお立ち寄り下さいませ。

©株式会社ライフワーク・アドバンス代表 岡田ひろみ

1 / 1

Please reload

All copy rights are reserved by Lifework Advance Co.